無料相談はこちら お申し込みはこちら

メール/ビデオチャットによる無料相談が可能です。
ライター業のお悩みなど気軽にご相談ください。

あなたらしい働き方の実現、
 私たちがサポートします。

3ヶ月後、理想の働き方への第一歩を踏み出すために。

50以上のライタースクール・文章講座を研究し、同時に3,000⼈以上のライターを見てきた編集者陣がたどり着いたのは「思考力」と「キャリア支援」でした。
当講座では、ライティングに必要な思考力を磨くためのオリジナルカリキュラムと、自己を掘り下げるためのツール「インサイトマップ」を活用したキャリアプランニングを提供しています。そして、添削課題による実践指導や修了後のLINEサポートにより、あなたのライターキャリアの実現を後押しします。

【New!】10・11・12月期スタンダードコース開講予定

〈10月〉
【10/8から開始】毎週金曜10:00コース(途中から参加可能)
【10/11から開始】毎週月曜20:00コース(途中から参加可能)
【10/21から開始】毎週木曜20:00コース
【10/23から開始】毎週土曜13:00コース
〈11月〉
【11/10から開始】毎週水曜20:00コース
【11/18から開始】毎週木曜10:00コース
【11/30から開始】毎週火曜10:00コース
【11/30から開始】毎週火曜20:00コース
〈12月〉
【12/8から開始】毎週水曜14:00コース
【12/10から開始】毎週金曜20:00コース
【12/17から開始】毎週金曜10:00コース
【12/20から開始】毎週月曜20:00コース
【12/23から開始】毎週木曜14:00コース
※1回あたり60〜90分程度。開講日から全10回、祝日・年末年始(12/29〜1/3)をのぞき毎週講義を行います。
※各クラス最大10名。1名のお申し込みでも開講します。
※開講直前までお申し込み可能ですが、お申し込み状況によっては開講日前でも予告なく募集を打ち切る場合があります。

あなたのキャリアのターニングポイントに。

「あなたのライターキャリア講座」は、ライティングに必要な思考力を学べる唯一のスクールです。「ライターは文章が上手であればそれでいいんじゃないの?」と考える⽅もいらっしゃるかもしれません。もちろん、⽂章⼒が不足していてはライターとして活動していくことは難しいでしょう。しかし、どのようなスポーツでもテクニックよりも先に⼟台となる⾜腰を鍛えるのと同じように、ライティングでも⼟台となる思考⼒を磨いていく必要があるのです。

当社ではこれまでに、3,000人以上のライターさんの文章を見てきました。そこで感じたのは、仕事が継続するライターさんと、継続しづらいライターさんとの間に存在する大きな壁です。その大きな壁こそが「思考力」です。

当講座を修了したとき、あなたのプロライターとしてのキャリアの一歩目が始まります。もちろん、取材力や企画力、表現力など、これから鍛えていかなければいけないスキルはたくさんあります。しかし、テクニックはいつまでも磨いていくもの。まずは土台となる基礎を身につけることが重要なのです。

当講座が、あなたのライターキャリアのターニングポイントになることをお約束します。

当講座の特徴

オンラインでどこでも

・Zoomを使ったオンライン参加型
・クラス講義とマンツーマン講義をご用意
・マンツーマン講義では個別の弱点や悩みに応じて柔軟に講義内容を調整

講義日程を柔軟に調整(※)

・平日9〜23時、土曜も9〜12時
・開始までキャンセル/リスケ可能
※マンツーマンコースのみ

編集者による課題添削

・5回の実践課題をご用意
・当社の編集者/校正者が添削を担当
・コメント、総評、リライト例(一部)を添えて返却
・解説/解答例付き
・講義中に添削結果を講師とともに確認
▶添削の特集ページはこちら

キャリアプランニング

・自身の内面を掘り下げるツール「インサイトマップ」を採用
・理想とするキャリア/働き方を実現するためのワークを講座内で実施
・一人でお金のプランニングができるライフプランデータをプレゼント

受講前カウンセリング(※)

・受講前にマンツーマンのカウンセリングを実施
・これまでのキャリアやライティング業に対する不安や悩み、希望する将来像などをヒアリング
※マンツーマンコースのみ

オリジナル問題集

・講義に即したオリジナル問題集(全80問以上)をご用意
・スキマ時間にも取り組めるよう設計
・充実した解説で自学自習を促進

LINEサポート(※)

・講座の後には講師からのメッセージがLINEで毎回届く
・受講生からの質問をLINEで24時間受付
※スタンダードコース、マンツーマンコースのみ

修了後のサポート(※)

・ライティング業へのお悩み相談を1年間LINEで受け付け
※スタンダードコース、マンツーマンコースのみ

フラットボタン-S

第1回 読者の期待と記事の目的/論理とは/MECEという思考

第2回 情報収集/情報の分類/ロジックツリー/論理への変換

第3回 伝える順番の重要性/没入度と感情曲線/クリアしたい没入度のハードル

第4回 読者の没入度を高める6つの感情/実践で使える9つの「文章の型」

第5回 読者の感情のパターン/感情を動かす3つの要素/感情を強める表現技法

第6回 炎上が起こる仕組み/炎上との向き合い方/感情に着目した修正方法

第7回 読者が抱く問い/問いの種類(6W4H)/読者によって異なる問い

第8回 リサーチと解答の整理/「なんとなく」表現/疑問に着目した修正方法

第9回 LOPREQの実践/文章構成の作り方/文章表現の11個のチェックリスト

第10回 ライスワークとライフワーク/インサイトマップ/ライフプランの設計

カリキュラムの詳細を見る

コースのご紹介

セルフコース

39,800(税込)

一括払いのみ。クレジットカード(VISA, MasterCard, American Express, JCB)・PayPal・銀行振込にて支払い可。

オンラインによる対面授業をカットした、動画講義と問題集、添削課題のみのコースです。ご自身のペースで進めていきたい方に最適です。
スタンダードコース

9,400/月(税込)

※12回払いの場合(一括払い¥99,800) 分割払いは3〜12回まで可能、クレジットカード(VISA, MasterCard, American Express, JCB)・PayPal・銀行振込にて支払い可。

最大10名の少人数クラスのコースです。全10回の講義のほか、5回の添削課題、LINEでの学習サポート、オリジナル問題集と盛りだくさんのコースです。(講義の日程は随時更新)
マンツーマンコース

15,400/月(税込)

※12回払いの場合(一括払い¥169,800)分割払いは3〜12回まで可能、クレジットカード(VISA, MasterCard, American Express, JCB)・PayPal・銀行振込にて支払い可。

全10回の講義がすべて講師と一対一で進行するコースです。他の受講生に気兼ねなく質問や相談が可能です。

コースの詳細について

LF01

よくある質問

どのような人が受講していますか?

ライター志望者、現役ライターの方はもちろん、ライターを目指しているのではない方にも受講いただいています。大まかに分けるとこのようになります。

1)ライター未経験者(50%)
・今はライターではないが、副業または独立してライティングの仕事をしたい。
・場所/時間/組織に縛られない、自分でコントロールできる働き方をしたい。
・老後まで安心して働いていくためのスキルとしてライティングを身につけたい。
2)ライター経験者・現役ライター(40%)
・既にライティングの仕事を受注しているが、行き詰まっている。
・案件が獲得できない、もしくはあまりにも安い、テストに通らない。しかしフィードバックをもらえないのでどこが悪いのか分からず悩んでいる。
・基礎ができていないことを実感している、我流から脱したい。
・以前、執筆や編集の仕事に就いていたが子育てなどで休止していた。そろそろ復帰したい。
3)広報やオウンドメディア担当者、編集者(10%)
・企画はできるが書くことに苦手意識がある。
・ライターに依頼する場合、どんな記事にしたいか具体的に考え伝えることがうまくできず悩んでいる。
※法人からも2〜3名の企業研修としてお申し込みをいただいております。

参考)属性データ
・男性:女性=3:7
・20代:30代:40代:50代:60代以上=2:4:3:1

ライティングは全く未経験なんですが、受講できますか?

大歓迎です!一見すると難しそうに見えるかもしれませんが、できる限りわかりやすく噛み砕いて説明しています。まだライティングをしたことがない方にこそ受けていただきたい講座です。なお、現在の受講生の半数近くはライター未経験者です。
スタンダードコースの場合はライター未経験者と経験者が一緒に学ぶこともございますが、特に問題なく進行しております。それぞれの立場から気付きや考えを発言されるので、双方にとって刺激のある場になっております。

講義はどのように進行しますか?

マンツーマンコース・セルフコースの場合、講義動画を一緒に視聴しつつ、10〜20分ごとに一時停止し、ワークとディスカッションで理解を深めます。セルフコースはこの講義動画を共有するので、ご自身で視聴しながら学習を進めていきます。

スマホでも受講できますか?

可能ではありますが、一部のワークに制限が生じる場合があります。添削課題に取り組むことを踏まえても、パソコンでの受講をおすすめしております。

海外からも受講できますか?

可能です。これまでにはシンガポールや台湾から受講いただいた方がいらっしゃいました。

受講期間はどのくらいですか?

2ヶ月半(10週間)を基準としております。

夜間や土曜も受講できますか?

マンツーマンコースなら、講師と日程が合えば自由なスケジュールで受講いただけます。スタンダードコースの場合は開催時期によって日程が異なりますので、最新の情報についてはこちらをご覧ください。

スタンダードコースはどれくらいの頻度で開講していますか?

今のところ、ひと月に最低ひとつは開講しております。開講日程は開講日のおよそ2〜4週間前ほどに公開します。

スタンダードコースを開講後に受講することは可能ですか?

可能です。講義の様子は全て録画しており、レコーディングによるビデオ補講で追いつくことができます。

欠席したい場合、スケジュールを変更したい場合はどうなりますか?受講期限はありますか?

マンツーマンコースの場合はスケジュールを個別に調整します。受講期限は最長1年間です。スタンダードコースの場合、講義を全て録画しておりますのでビデオでの補講が可能です。

セルフコースとスタンダードコースの違いは何ですか?

最も大きな違いは講師が付くか否かにあります。スタンダードコースでは講師のついた講義がありますが、セルフコースは講師はつかず動画教材を用いて自学自習を行い、弊社からのサポートは添削課題のみとなります。講義中に口頭での補足を聞くことができたり、教材についてはもとよりライター業に関する質問や相談ができたりすることがスタンダードコースの大きなメリットです。一方、講師からのフォローに重きを置かず、教材を使って時間を問わず学習を進めたい方はセルフコースの方が適しているといえます。

途中からコース変更は可能ですか?

アップグレードする形での変更は可能です。具体的には、セルフコースからスタンダードコース、セルフコースからマンツーマンコース、スタンダードコースからマンツーマンコースへの変更です。詳しい条件については受講規約をご確認ください。

スタンダードコースを受講しようと思っていますが、他の方に遠慮しそうでうまく参加できるか不安です。

確かにスタンダードコースの場合、他の方と一緒に受講する形になりますが、講師が均等に発言を促すので安心して参加いただけます。最大10名ですが、今のところ5名前後での開催が多いので、講義中に参加する機会が多いのも魅力の一つでしょう。
わからない点は講義中に気兼ねなくご質問いただきたいですが、もし遠慮してしまうという場合でも、講義終了後にLINEで講師に質問いただけます。LINEも活用しながら疑問を放置せず積極的に学びを深めていただきたいです。

講師は固定ですか?それとも講義ごとに講師は変わりますか?

固定です。スタンダードコース・マンツーマンコース共に一人の担当講師が初回から最後の講義まで対応します。なお添削も全5回を同じスタッフが対応するので、これまでの課題からどのように成長したかを把握しながら添削を行います。

受講料以外にかかる料金はありますか?

ありません。入会金や問題集の費用などが別途かかることはありませんのでご安心ください。※受講にあたっての通信費等は受講生負担となります。

支払い方法は何がありますか?

銀行振込のほか、一括払いのみクレジットカード(VISA, MasterCard, American Express, JCB)・PayPalにてお支払いいただけます。銀行振込の場合、振込手数料はお客様負担となりますのでご了承ください。また法人のお客様の場合は月末締め・翌月末支払いでお支払いいただけます。

領収書は発行してもらえますか?

はい、発行できます。ご希望の場合はお申し付けください

受講中の自学自習はどのようなものになりますか?どれくらいの時間が必要ですか?

予習は必須ではありませんので、復習および添削課題の執筆が日々の学習内容となります。復習は問題集の該当箇所を解いていただくことをお願いしていますが、自主的にスライドや講義動画を見返してノートにまとめるといった方もいます。問題集を解くだけであれば30〜60分ほどで完了するでしょう。
添削課題は全5回出され、次回の講義開始までのご提出をお願いしております。内容は回によって異なりますが、1,000〜2,000文字程度の記事を書き上げるといったものです。こちらは人によって必要な時間は異なりますが、講義で学んだことを実践するせっかくの機会として、じっくりと時間をかけて取り組んでいただきたいです。
▶当講座の添削の特徴

コースによって扱う教材に違いはありますか?

ありません。どのコースも同じ動画教材、スライド、問題集、添削課題を扱います。ただし、セルフコースには講義がないため、講義中に用いるワークについてはセルフコースの方は参照できません。

添削はどのような人が行いますか?

当社の編集・校正スタッフが担当しています。なお、添削においては講義内で十分扱えない文章表現などまで細かく指摘することで、講義内容を補完するという目的もあります。

添削の提出期限はありますか?

スタンダードコース・マンツーマンコースの場合は、原則として1週間以内(課題を出された講義からその次の講義まで)に課題を提出いただきます。セルフコースの場合はご自身のペースでご提出いただくことが可能で、提出した課題の返却を待たずにその次の課題を提出することも可能です。なお添削可能な期限は、コースを問わず「課題をご案内してから最長1年間」としております。

受講後も講義中に見た動画や資料などは閲覧できますか?

はい、無期限で閲覧可能です。受講が修了した後も折を見て見返していただきたいです。

資料を印刷することは可能ですか?

講義動画で用いているスライド資料は印刷いただけます。

ライティング講座はいくつもありますが、選び方のコツってありますか?

スキルと人、この2点で選ぶとよいでしょう。自分の獲得したいスキルか?もしくは仕事を受けたい・近づきたい講師や受講生と一緒になれるか?ここが大きなポイントです。なお当講座はライティングの基礎となる思考力を学ぶものであるため、他の講座を受ける前に受けてほしいというのが我々の願いです。

受講した方はどんな結果を残していますか?

これまで修了された方の中から、ご報告をいただけた成果の一部をご紹介します。
・トライアルに受かり、初めてクライアントと直接契約できた。(20代・女性)
・副業ライターで月に4万円稼げるようになり、無事に受講料をペイできた。(20代・男性)
・クライアントから褒められるようになり、単価も上がった。継続して仕事を獲得できるようになった。(20代・女性)
・ライティングのほか、英語論文を調べてネタを探し記事化する海外リサーチの仕事にも取り組むようになった。(40代・女性)
・育休中に受講したところ、復帰時に念願だった広報の仕事をさせてもらえることになった。(30代・女性)
・自身の運営するまつ毛エクステサロンの見込み顧客にLINEを送り、集客につなげている。(40代・女性)
・YOSCAから定期的にライティングの仕事を依頼されている。(40代・女性)

法人として受講すること、ライティング研修として申し込むことは可能ですか?

もちろん可能です。オウンドメディアの記事作成を内製化したい、新たに広報担当者になったので確かなライティングスキルを獲得したいといった企業・法人様からお申し込みをいただいております。企業・法人様単体でのクラス講義の設定やキャリアについて考える第10回を別のテーマで実施したり省略したりするなど、ご要望に応じて柔軟に対応してまいります。支払いサイトも月末締め・翌月末支払いでご対応、御見積書・発注書・御請求書などのご用意もしております。まずはお気軽にお問い合わせください。

講師紹介

講師紹介

当講座のバラエティ豊かな講師陣をご紹介いたします。

講師紹介を見る

運営会社

当講座を運営する株式会社YOSCAをご紹介いたします。

運営会社を見る

受講規約

受講案内

受講にあたって守っていただきたい内容についてご紹介いたします。

受講規約を見る