無料相談はこちら お申し込みはこちら

メール/ビデオチャットによる無料相談が可能です。
ライター業のお悩みなど気軽にご相談ください。

INTERVIEW

受講生の本音をお聞きしました。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 「ニュースレターの読者から『文章が読みやすい』という声を多数いただきました!」

武藤さん

「ニュースレターの読者から『文章が読みやすい』という声を多数いただきました!」

受講したきっかけは?
私はもともとオーガニックコットン製品を扱うブランドの運営に携わっており、そのPRのためにInstagramで情報発信をしていました。ブランドに興味を持っていただく一環として、親和性の高いオーガニックコスメについて紹介していたところ、そのコスメメーカーの方から執筆依頼をいただくようになったんです。面白そうだと思って楽しく書いていましたが、素人がこのまま書いていていいのか心配になり、ライティングの勉強をしてみようと思うようになりました。
どんなところが良かった?
課題の添削が思っていた以上に丁寧で、満足度が高かったです。

この講座の添削では、文章の添削ももちろんですが、「例えばこんな書き方ができます」といった例を盛り込んでくださっていました。何がダメなのかがわかる添削と、ではどう改善するべきかまでがわかる添削は違うと思うんです。後者までやってもらえたので、自分の中で書き方の選択肢が増えましたし、次にどういうふうに書こうか考えたときでもプロの具体例を真似ることができたのでとても良かったです。

修正点だけではなく良かった点も教えてもらえたのですが、書くときにこうしたいと思って狙って書いたところが、ちゃんと狙い通りにできているかの確認にもなりました。
講座を受講して変わったことは?
カリキュラムの中のキャリアプランを考えるところで、自分が結局何を書いていきたいか、ライターとしてどういうふうにやっていきたいかを整理した結果、私は「自分の文章の独自性を出したい」と思っていることが改めてわかりました。

そこで、依頼をいただいた時も頼まれたから全部受けるのではなくて、自分は何が返せるかというのを考えて選択するようになりました。

講座を通して、できないことがわかったのも大きかったです。頭では理解できるけど技術が追いついていないことと、今自分のやりたいと思ったことの兼ね合いで、自分に合った仕事を選べるようになった気がします。
受講した結果、何か成果は出た?
本がすごく好きなので、本を紹介するニュースレターをやっています。大体2500~3000字ぐらいの本の紹介をエッセイ風に書いているものです。

10回ぐらいお届けしたあとにそのニュースレターについてのアンケートを送ったところ、その中の「このニュースレターのいいところはどこですか」という質問でダントツに多かった回答が「知らない本を知れる」と「文章が読みやすい」で、それはすごく嬉しかったです。

文章が読みやすいというのがアンケートで可視化されたのが、すごく良かったと思いました。
受講を検討している方にメッセージをお願いします
他のライティング講座のサイトを見てみると、講座によって特長も違います。迷っている方には、自分が何をやりたいかを整理して、自分のどこが足りないか、何を得たいかをまずは考えてみることをおすすめします。

その上で、丁寧なサポートを欲している人、何がわからないかわからない人には、私はYOSCAの講座をすすめたいです。

例えば大人数講義の場合、わかっていないことを指摘してくれる人はいないと思うんです。YOSCAの講座は、自分に何か足りないものがありそうだけれども、それを言語化できないというようなときには、それを明らかにするための時間を取ってくれます。

講師も人間味あふれる方で、話しやすい環境が作られています。オンラインだから伝わらないというようなこともなかったので、安心して受講いただけると思いますよ。