無料相談はこちら お申し込みはこちら

メール/ビデオチャットによる無料相談が可能です。
ライター業のお悩みなど気軽にご相談ください。

INTERVIEW

受講生の本音をお聞きしました。

  1. 「書くスピードは上がったのに修正依頼は減りました」

市瀬さん

「書くスピードは上がったのに修正依頼は減りました」

受講したきっかけは?
ライターとして活動を始めてから数年は経っているのですが、案件によって納品する記事の品質にばらつきがあるという自覚を持っていました。
どのような案件でも安定して良い文章を収められるようになりたいと考え、受講しました。
どんなことを学べた?
ペルソナを意識して書く、という点を学びました。
想定読者は記事によってまちまちで、十代の女性や三十代のビジネスマンなど、自分の物差しだけではない見方が必要になってきます。そういった自分とは違うペルソナをどのように意識して執筆に当たれば良いのかについて、具体的な方法を学べました。
記事が世に出た後、読者がどのような反応をするのかという点まで意識して書けるようになったと思います。

更に、調べた情報を鵜呑みにせず、「なぜそう言えるのだろう?」と批判的に考えて事実確認をする、ということは必ずやるようになりました。読者に疑問を抱かせてはいけない、読む人がすんなりと理解できる文章を書くために意識すべき点というのが理解できました。
受講後、変化はあった?
書くスピードは速くなりました。執筆するテーマについて何を調べるべきか、従来は思いつくまで時間を要していたところだったのですが、今はすぐに取り掛かれるようになったのが助かっていますね。

案件でも目に見える手応えがありました。一か月ごとぐらいに20〜30本単位の発注をいただく案件があるのですが、その中で修正依頼をいただく本数が講座を終えた後から減ったのがありがたいです。